MENU
字幕翻訳者のためのお役立ち情報サイト「vShareRクラブ」。このサイトは字幕翻訳者のための会員制動画共有サイト「vShareR SUB」の姉妹サイトです。 vShareR SUBはこちら

2020年(第92回)アカデミー賞ノミネート作品を手がけた字幕翻訳者たち

※ この記事はnoteからの転載です。2020年1月28日時点の情報です。

こんにちは、vShareR SUB 編集部です。

日本時間の1月13日、2020年アカデミー賞のノミネート作品が発表されました。

日本国内で約346万人を動員し、ホアキン・フェニックスの怪演が話題を呼んだ『ジョーカー』が最多11部門、スコセッシが監督し、ロバート・デ・ニーロやアル・パチーノなどの大御所俳優が集結したNetflixオリジナル映画『アイリッシュマン』が10部門でノミネートするなど、盛り上がりを見せています。

目次

アカデミー賞ノミネート作品を手がけた字幕翻訳者は?

映画好きの人は、作品の字幕を担当した翻訳者が気になるのではないでしょうか。というわけで、主要部門にノミネートした作品の字幕翻訳者をご紹介します(作品は映画芸術科学アカデミー公式サイトの掲載順です)。

最も多くの作品を手がけた翻訳者は誰だ!

◆作品賞
フォードvsフェラーリ』 / 字幕翻訳:林完治
アイリッシュマン』 / 字幕翻訳:稲田嵯裕里
ジョジョ・ラビット』 / 字幕翻訳:牧野琴子
ジョーカー』 / 字幕翻訳:アンゼたかし
ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』 / 字幕翻訳:牧野琴子
マリッジ・ストーリー』 / 字幕翻訳:藤原千春、中山あい
1917 命をかけた伝令』 / 字幕翻訳:松浦美奈
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 / 字幕翻訳:松浦美奈
パラサイト 半地下の家族』 / 字幕翻訳:根本理恵

林完治さん

『フォードvsフェラーリ』の林完治さんは、スター・ウォーズやマーベル映画が好きな人にはおなじみの翻訳者でしょう。スター・ウォーズでは新三部作の『スカイウォーカーの夜明け』『最後のジェダイ』『フォースの覚醒』、そして特別編(新三部作の公開に先駆けて公開された『スター・ウォーズ』『帝国の逆襲』『ジェダイの復讐』)も林さんです。
マーベル映画では、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』『アベンジャーズ/エンドゲーム』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『アントマン&ワスプ』『マイティ・ソー・バトルロイヤル』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』『ドクター・ストレンジ』などなど。
あの「マトリックス」三部作も!

稲田嵯裕里さん

『アイリッシュマン』の稲田嵯裕里さんはアカデミー作品賞の常連。近年のアカデミー作品賞では、2017年『シェイプ・オブ・ウォーター』、2016年『ムーンライト』、2014年『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』の字幕翻訳を手がけています。
アニメーション映画の字幕も多く手がけており、主に『ファインディング・ニモ』『リロ・アンド・スティッチ』『Mr.インクレディブル』『ライオン・キング』は1994年のアニメーション版と2019年のフルCG(超実写版)の両方を担当しています。

牧野琴子さん

『ジョジョ・ラビット』と『ストーリー・オブ・マイ・ライフ/わたしの若草物語』の牧野琴子さんは、今年1月10日に公開された『ダウントン・アビー』のほか、近年では『イエスタデイ』『ワイルドライフ』『ピータールー マンチェスターの悲劇』『ピーターラビット』などの字幕も手がけています。
こうして作品を並べてみるとイギリスが舞台の映画が多い印象です。

アンゼたかしさん

『ジョーカー』のアンゼたかしさんは、これまでにも『シャザム!』『ジャスティス・リーグ』『ワンダーウーマン』『ダークナイト ライジング』などのDC映画を多く担当しています。その他は『マッドマックス』『インターステラー』『ダンケルク』『インセプション』。クリストファー・ノーラン監督作品が多いですね。翻訳学校フェロー・アカデミーで講師も務めています。
現在上映中の『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』もアンゼさんです!
vShareR SUBではアンゼさんのインタビューを公開しています。駆け出しのころはイギリスのロックバンド「ドクター・フィールグッド」の歌詞を訳すなど、映像以外の翻訳が多かったアンゼさん。そこからどのように劇場作品を手がける翻訳者になっていったのか……。気になる方はvShareR SUBへ!

藤原千春さん

『マリッジ・ストーリー』の藤原千春さんは、Netflixでは映画『マーダー・ミステリー』『恋の予感?! ~ホテルリノベ奮闘記~』、ドラマシリーズの『ウィッチャー』『僕と生きる人生』『五行の刺客』、ドキュメンタリー『本当の僕を教えて』なども手がけています。

中山あいさん

おなじく『マリッジ・ストーリー』の中山あいさんは、Netflixのドラマシリーズ『ヴァージンリバー』や料理番組『ザ・シェフ・ショー ~だから料理は楽しい!~』などを担当。

松浦美奈さん

『1917 命をかけた伝令』と『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の松浦美奈さんは、『デス・プルーフ in グラインドハウス』以降のタランティーノ作品(『イングロリアス・バスターズ』『ジャンゴ 繋がれざる者』『ヘイトフル・エイト』)すべての字幕を手がけています。
これまでのアカデミー作品賞では2012年『アルゴ』、2010年『英国王のスピーチ』、2008年『スラムドッグ$ミリオネア』などを担当。
過去には映画批評サイト「Rotten Tomatoes」で満足度0%を獲得した史上最低の映画と呼ばれる『死霊の盆踊り』の字幕も手がけており、2019年にリバイバル上映された際には新たに字幕を作り直したそうです。

根本理恵さん

『パラサイト 半地下の家族』は根本理恵さん。「韓国作品といえば根本理恵さん」という人は多いのではないでしょうか。『新感染 ファイナル・エクスプレス』『オールド・ボーイ』『美しき野獣』『王になった男』『殺人の記憶』『母なる証明』『猟奇的な彼女』などなど、多数の韓国作品の字幕翻訳を手がけています。

◆監督賞
マーティン・スコセッシ『アイリッシュマン』 / 字幕翻訳:稲田嵯裕里
トッド・フィリップス『ジョーカー』 / 字幕翻訳:アンゼたかし
サム・メンデス『1917 命をかけた伝令』 / 字幕翻訳:松浦美奈
クエンティン・タランティーノ『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 / 字幕翻訳:松浦美奈
ポン・ジュノ『パラサイト 半地下の家族』 / 字幕翻訳:根本理恵

◆主演男優賞
アントニオ・バンデラス『ペイン・アンド・グローリー』 / 字幕翻訳:松浦美奈
レオナルド・ディカプリオ『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 / 字幕翻訳:松浦美奈
アダム・ドライバー『マリッジ・ストーリー』 / 字幕翻訳:藤原千春、中山あい
ホアキン・フェニックス『ジョーカー』 / 字幕翻訳:アンゼたかし
ジョナサン・プライス『2人のローマ教皇』 / 字幕翻訳:北村広子

北村広子さん

『2人のローマ教皇』の北村広子さんは、近年の劇場公開作品では『エンド・オブ・ステイツ』『大脱出3』『ブルー・ダイヤモンド』『ガルヴェストン』『ウトヤ島、7月22日』『セリーナ-炎の女-』などを字幕翻訳しています。Netflixではドラマシリーズ『サイテー! ハイスクール』、映画『ライフ・アズ・ファニータ』などを担当。

◆主演女優賞
シンシア・エリヴォ『ハリエット』 / 字幕翻訳:古田由紀子
スカーレット・ヨハンソン『マリッジ・ストーリー』 / 字幕翻訳:藤原千春、中山あい
シアーシャ・ローナン『ストーリー・オブ・マイ・ライフ/わたしの若草物語』 / 字幕翻訳:牧野琴子
シャーリーズ・セロン『スキャンダル』字幕翻訳: / 松浦美奈
レネー・ゼルヴィガー『ジュディ 虹の彼方に』 / 字幕翻訳:稲田嵯裕里

古田由紀子さん

『ハリエット』の古田由紀子さんは、『マレフィセント』(1、2)『(500)日のサマー』『プリティ・ウーマン』などの翻訳者。フランス語の翻訳者でもあり、過去にはリュック・ベッソン監督の『ニキータ』、マルグリット・デュラス原作・ジャン=ジャック・アノー監督の『愛人/ラマン』、1992年にアカデミー外国語映画賞(現:国際長編映画賞)を受賞した『インドシナ』などの字幕も手がけています。

◆助演男優賞
トム・ハンクス『A Beautiful Day in the Neighborhood(原題)』 / 日本公開未定
アンソニー・ホプキンス『2人のローマ教皇』 / 字幕翻訳:北村広子
アル・パチーノ『アイリッシュマン』 / 字幕翻訳:稲田嵯裕里
ジョー・ペシ『アイリッシュマン』 / 字幕翻訳:稲田嵯裕里
ブラッド・ピット『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 / 字幕翻訳:松浦美奈

◆助演女優賞
キャシー・ベイツ『リチャード・ジュエル』 / 字幕翻訳:松浦美奈
ローラ・ダ―ン『マリッジ・ストーリー』 / 字幕翻訳:藤原千春、中山あい
スカーレット・ヨハンソン『ジョジョ・ラビット』 / 字幕翻訳:牧野琴子
フローレンス・ピュー『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』 / 字幕翻訳:牧野琴子
マーゴット・ロビー『スキャンダル』 / 字幕翻訳:松浦美奈

◆脚本賞
ライアン・ジョンソン『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』 / 字幕翻訳:高内朝子
ノア・バームバック『マリッジ・ストーリー』 / 字幕翻訳:藤原千春、中山あい
サム・メンデス、クリスティ・ウィルソン=ケアンズ『1917 命をかけた伝令』 / 字幕翻訳:松浦美奈
クエンティン・タランティーノ『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 / 字幕翻訳:松浦美奈
ポン・ジュノ、ハン・ジンウォン『パラサイト 半地下の家族』 / 字幕翻訳:根本理恵

高内朝子さん

『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』の高内朝子さんは、女性言葉を控えた字幕が昨年注目された『キャプテン・マーベル』の字幕翻訳者。そのほかにも近年は『20センチュリー・ウーマン』『ブリグズビー・ベア』『さよなら、僕のマンハッタン』『しあわせへのまわり道』『おしえて!ドクター・ルース』などを手がけ、大ヒットしたドラマシリーズ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』の字幕翻訳も高内さんです。

◆脚色賞
スティーブン・ザイリアン『アイリッシュマン』 / 字幕翻訳:稲田嵯裕里
タイカ・ワイティティ『ジョジョ・ラビット』 / 字幕翻訳:牧野琴子
トッド・フィリップス、スコット・シルバー『ジョーカー』 / 字幕翻訳:アンゼたかし
グレタ・ガーウィグ『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』 / 字幕翻訳:牧野琴子
アンソニー・マクカーテン『2人のローマ教皇』 / 字幕翻訳:北村広子

◆長編アニメーション賞
ヒックとドラゴン 聖地への冒険』 / 字幕翻訳:稲田嵯裕里
失くした体』 / 字幕翻訳:芹ヶ野太郎
クロース』 / 字幕翻訳:大前留奈
Missing Link(原題)』 / 字幕翻訳:未公表
トイ・ストーリー4』 / 字幕翻訳:石田泰子

芹ヶ野太郎さん

『失くした体』の芹ヶ野太郎さんは、Netflix作品の『バード・ボックス』『ラストツアー』『セレニティー:平穏の海』『セカンド・アクト』(後者2作品はアメリカでは別会社配給による劇場公開)などを担当しています。

大前留奈さん

大前留奈さんが担当した『クロース』はNetflix作品。大前さんはNetflixアニメーション作品では『インベーダー・ジム:フローパス計画』や『ロッコーのモダンライフ ~ハイテクな21世紀~』も手がけています。Netflix映画では『シャフト』『ウォーク。ライド。ロデオ。』、ドラマシリーズは『アンリステッド』『デイブレイク ~世界が終わったその先で~』など。

石田泰子さん

『トイ・ストーリー4』の石田泰子さんは、『トレインスポッティング』を手がけたことで有名ですが、ミュージカル映画や音楽を題材にした映画を担当することも多く、『アリー/スター誕生』『ラ・ラ・ランド』『グレイテスト・ショーマン』『シング・ストリート 未来へのうた』『マンマ・ミーア!』『レ・ミゼラブル』、そして現在上映中の『キャッツ』も石田さんです。そんな石田さんは30年来の忌野清志郎ファンだそうです(『字幕翻訳者が選ぶ オールタイム外国映画ベストテン』より)。
過去には『華氏911』や『不都合な真実』などのドキュメンタリー映画も担当しています。

◆長編ドキュメンタリー賞
アメリカン・ファクトリー』 / 字幕翻訳:本郷順子
The Cave(原題)』 / 日本公開未定
ブラジル 消えゆく民主主義』 / 字幕翻訳:YM
娘は戦場で生まれた』 / 字幕翻訳:岩辺いずみ
Honeyland(原題)』 / 日本公開未定

本郷順子さん

Netflixのドキュメンタリー作品である『アメリカン・ファクトリー』を字幕翻訳した本郷順子さんは、Netflixでは短編ドキュメンタリーの『多数から一つへ:私が米国に来た理由』や映画『アイ・アム・マザー』などを担当しています。

岩辺いずみさん

『娘は戦場で生まれた』の岩辺いずみさんは英日・仏日の翻訳者。過去にはヴィム・ヴェンダース共同監督のドキュメンタリー『セバスチャン・サルガド/地球へのラブレター』を手がけてます。字幕を手がけた主な映画は、『12か月の未来図』、『ハイ・ライフ』、『オレの獲物はビンラディン』、『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』、『世界にひとつの金メダル』や、アイスランド映画『たちあがる女』『ハートストーン』など。

◆国際長編映画賞
Boże Ciało(英題 Corpus Christi)』(ポーランド) / 日本公開未定
Honeyland(原題)』(北マケドニア) / 日本公開未定
レ・ミゼラブル』(フランス) / 字幕翻訳:宮坂愛
ペイン・アンド・グローリー』(スペイン) / 字幕翻訳:松浦美奈
パラサイト 半地下の家族』(韓国) / 字幕翻訳:根本理恵

宮坂愛さん

『レ・ミゼラブル』の宮坂愛さんは、2019年にギャスパー・ノエ最新作の『クライマックス』のほか、『フランコフォニア ルーヴルの記憶』『パレス・ダウン』『ゴール・オブ・ザ・デッド』といったフランス語の作品を手がけています。さらに、Netflix作品『リム・オブ・ザ・ワールド』や3Dアニメ『天才犬ピーボ博士のタイムトラベル』などの英語作品も担当。

最多は5作品を担当した松浦美奈さん!

ノミネート作品の字幕翻訳を最も多く手がけていたのは、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』『リチャード・ジュエル』『1917 命をかけた伝令』『スキャンダル』『ペイン・アンド・グローリー』の5作品を担当した松浦美奈さんでした!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる