字幕翻訳者のためのお役立ち情報サイト「vShareR CLUB」。このサイトは字幕翻訳を動画で学べるウェブサイト「vShareR SUB」の姉妹サイトです。 vShareR SUBはこちら

vShareR SUB とは?

vShareR SUB とは?

 海外作品のローカライズ会社でもあるポニーキャニオンエンタープライズが運営する、字幕翻訳者になりたい方が気軽に始められるよう開設された字幕翻訳専門の学習サイトです。

何ができますか?

レッスンビデオ:映像翻訳スクール講師やプロの字幕翻訳者、字幕制作会社スタッフによるレッスンビデオを見て、字幕翻訳の基礎を学ぶことができます。また、字幕に関するお役立ち情報コンテンツもご視聴いただけます。(※2021年7月現在、約200本)

添削講座/チャレンジ企画:随時開催される添削講座やチャレンジ企画で、自分で翻訳した字幕を投稿して、批評を受けることができます。また添削講座の参加者は、課題の提出後にZoomでのオンライン質問会にご参加いただけます。

字幕投稿:字幕翻訳用の素材として、多くの短編映画が用意されています。お好きな作品に字幕をつけてサイト内で公開することができます。ほかの方のコメントを読んで参考にしましょう。(※2021年7月現在、素材は英語作品のみとなっております。)

動画投稿:会員は自作の映像コンテンツをサイトにアップすることができます。2021年7月現在、審査のうえ課金コンテンツのアップも受け付けています。ご自身のノウハウなどを動画で投稿し、他者の意見も取り入れながらブラッシュアップしましょう。

フォーラム:字幕翻訳に関する悩みは、字幕翻訳関係者と分かち合いましょう。きっとヒントが見つかるはずです。

vShareR SUB ごあいさつ

字幕翻訳者を目指す方々へ!

共に映像業界を盛り上げよう!

利用にお金はかかりますか?

 ご利用には会員登録が必要です。登録月と翌月の最大2カ月間は無料でご利用いただけます。会員登録に必要なのはメールアドレスのみでクレジットカードの登録は必要ありません。無料期間終了後は、月額800円(税別)でご利用いただけます。退会はワンクリックで簡単に行えますので、お気軽にお試しください。

 多くのサービスが月額基本料金でご利用いただけますが、一部のコンテンツの視聴およびイベントへの参加には別途ご利用ポイントの購入が必要です。

映像翻訳スクールの通学コース、通信講座との違いは何ですか?

 通学コース、通信講座、vShareR SUB、それぞれに異なる良さがあります。

通学コースは、一定のカリキュラムにのっとって初級、中級、上級とステップアップできます。それぞれ3か月~6か月のコースで、講師は担任制のため指導内容にブレがありません。また毎回、課題が出されますが、講師の指導を受けるだけでなく、クラスメートと意見交換もできます。クラスメートとは修了後も勉強会などで付き合いが続きますので、通学コースの一番の魅力はクラスメートが得られることかもしれません。上級コース修了後、トライアルを受け、(狭き門ではありますが)合格者はOJTから仕事を始めることができます。スクールは東京に集中していて、講義の日時も決まっているため、受講が難しい方もいるかもしれません。プロになるまでに約2年、数十万円かかります。

通信講座は、一定のカリキュラムにのっとって初級、中級、上級とステップアップできます。映像翻訳スクールが運営または監修する場合が多く、通学と同程度の指導を受けることができます。一定期間ごとに課題が出され添削を受けながら進んでいきます。通学コースと異なり一人で学習することになりますが、インターネット環境さえあれば、いつでもどこでも学習を進められることは大きなメリットでしょう。修了生は、通学コースと同様にトライアルを受け、OJTから仕事を始められます。プロになるまでに約2年、数十万円かかるのは通学コースと同じです。

vShareR SUBは、カリキュラムはありません。初級、中級レベルで必要になるノウハウは、それぞれの対象向けに用意されたレッスンビデオを見ながら習得します。「とにかく一気に字幕翻訳の知識を得たい」という方には最善の選択肢かもしれません。通学コースや通信講座のように必須課題はありませんが、随時行われている添削講座チャレンジ企画に参加することで添削や批評を受けることができます。また、映像翻訳スクールでの講師の指導を録画したようなコンテンツもあり、スクールを疑似体験することができます。上級~プロレベルの方は、翻訳発表用の映像素材が用意されていますので、サイト内に字幕を投稿して他者の意見を取り入れたり、フォーラムで意見交換や情報交換をすることができます。2021年7月現在、定期的なトライアルは行っていませんが、vShareR SUBには制作会社スタッフも参加しているため、投稿した字幕が制作会社の目に留まれば仕事のオファーが期待できます。ただvShareR SUBの一番の魅力は、何といっても月額800円(税別)という破格の安さでしょう。まずは、vShareR SUBで字幕翻訳を始めてみて、自分のモチベーションを確認してから通学コースや通信講座を検討するのも良いでしょう。

会員登録しなくても できることはありますか?

 著名な映画翻訳者によるトークイベントなどを随時開催しております。こちらは非会員でもPeatixなどのチケット購入サービスでチケットをお求めいただき、ご参加いただけます。すでに翻訳の仕事をされている方々にも、ぜひご覧いただきたい内容でお届けいたします。

 会員の方には、会員特典として割引料金が設定されています。会員登録すれば無料期間中でも割引料金でイベントにご参加いただけます。